イベント報告/7月27日(水)「給スイカ」ステーション【400食配布】

 海と日本PROJECT in 秋田県

「スイカの日」7月27日(水)、全国32か所で開催された、海と日本プロジェクト「給スイカ」ステーション。

秋田県では、にかほ市観光拠点センター「にかほっと」で、海と日本プロジェクト「給スイカ」ステーションin秋田県スタッフの方々が、蒸し暑い中、スイカを準備。

曇り空の当日。時折、小雨が降る様子も見られ、たくさんの方に来ていただけるか心配する声もありましたが、なんと予定数の4倍!<400食>のスイカを皆さんに食べていただくことができました!

蒸し暑さもあったせいか、皆さん、喜んでスイカを受け取って、美味しそうに食べてくださいました。

「にかほっと」内にある足湯を楽しまれている方々にも、とっても喜んでいただけましたよ!

足湯をしながら「スイカ」を食べるって、ゆったりと過ぎていく夏の時間が感じられて、なんだか素敵ですね☆

 

予定数の4倍 <400食> 配布!

  1. 水分補給はやっぱり「スイカ」!
  2. 蒸し暑い中、ブースにお立ち寄りくださり、ありがとうございました!
  3. たくさんの方々に食べていただきました!

夏も本番を迎え、熱中症による搬送が増えています。

そんなときこそ、食べるスポーツドリンクと呼ばれる「スイカ」の出番です!

砂浜でのスイカ割りは、理にかなった海&夏の風物詩だったんですね!

実は「スイカ」は、熱中症対策にとても有効で、90%もの豊富な水分が含まれる低カロリーな果物ながら、ミネラル、糖分、スーパーアミノ酸・シトルリン、リコピン、ビタミンAやビタミンC、食物繊維などが豊富。さらに、日差しで熱くなった体を冷やしてくれます。

ミネラルは、汗をかく際に失われる成分。

スーパーアミノ酸・シトルリンは、疲れた体を回復し、血管を広げ、むくみや冷え性の改善にも役立ちます。

つまり「スイカ」を食べることにより、水分やミネラルを補いながら、疲労を回復し、体温を下げることができるのです。

さらに、お塩をふればパーフェクト!

皆さん、熱中症対策には、食べるスポーツドリンク「スイカ」!

ご家族やお知り合いの方々にも、教えてあげてくださいね!

イベント名海と日本プロジェクト「給スイカ」ステーションin秋田県
参加人数約400人
日程7月27日(水) スイカの日 11:00~、13:00~、14:30~、15:30~
場所にかほっと
主催日本財団 スイカ倶楽部 富研連盟全国協議会
協賛日本ライフセービング協会(JLA) 海と日本PROJECTエリア事務局(全31局)

関連記事

ページ上部へ戻る