イベント報告/水中写真家「中村征夫」水中写真教室

 海と日本PROJECT in 秋田県

7月18日(月)「海の日」、男鹿市・戸賀湾にて、親子を対象にした水中写真教室を開催しました。

総勢30名(15組)の皆さんに参加いただき、海の中の生き物たちを撮影しました。

中には、中村征夫さんの大ファンで、大館からいらっしゃったというご家族も。

中村征夫さんに、水中写真の楽しさとコツを教えていただきながら、子どもたちはカメラを手に、夢中になって撮っていましたよ。

 

 

いよいよ「水中写真教室」がはじまります!

  1. 男鹿市・戸賀湾の浅瀬を会場に
  2. 受付後、カメラの説明を受けて
  3. 中村先生、お願いします!

受付後、カメラの使い方レクチャーを受け、水中写真教室が行われる浅瀬へ移動。

いよいよ、水中写真家・中村征夫さんによる水中写真教室がはじまります。

 

海の生き物を探そう!

  1. 先生、これは、なんですか?
  2. こうやって、石をどけるとね…
  3. 海の中の様子に夢中です

カメラには、超近距離での撮影を可能にする「顕微鏡モード」が搭載されていて、衝撃にも強い耐衝撃・防水仕様。

かなりのアップでもキレイに撮れると知った子どもたちは、海の中の生き物を探そうと夢中です。

推進リーダーの相場詩織さんも!

  1. 水中写真に興味津々です
  2. なにが撮れたかな?
  3. カニがいたよ!撮れたよ!

水中に潜むカニの姿を正面からアップで撮影したり、なかには、割れた陶器の破片を見つけて撮影していた子もいましたよ☆

こういう浅瀬にカニがいるんだね!

こんなところに、なぜ、割れた破片があるのだろう?

子どもたちは、海の中の変化を知ることで、海をキレイに守ることの大切さ、海の中の生き物たちの存在に気づきはじめている様子です。

皆さま、ご参加ありがとうございました!

  1. 水中写真って面白い!
  2. 海って楽しいね!
  3. 海の中の生き物たちを大切に!

総勢30名(15組)の親子の皆さまにご参加いただきました。

普段の暮らしの中では、あまり意識する機会の少ない海の中の生き物たち。

海の中には、どんな生き物たちがいて、どんな風に暮らし、海が汚れることによってどんな影響が起こるのか…。

「水中写真」を撮ることによって、海の中の生き物たちの存在を、いつもより身近に感じることができたのではないでしょうか。

このイベントが、海のことをかんがえるきっかけになってくれたら嬉しいです!

後日、番組でもお伝えします!

  1. 水中写真、がんばるぞー!
  2. 水中写真に夢中な様子を撮影
  3. 先生、ありがとうございました!

開催当日は、番組クルーも撮影のため合流。

「水中写真教室」の様子は、後日、番組でもO.A.されますので、お楽しみに!

中村征夫先生、ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

 

※撮影した写真は、中村征夫氏自ら審査をしていただき、受賞作品は、秋田テレビ本社内ロビーに展示します。

●助成  財団法人 日本財団

イベント名水中写真家「中村征夫」水中写真教室
参加人数30名
日程7月18日
場所男鹿市 戸賀湾
主催海と日本プロジェクトin秋田県実行委員会
協賛オリンパス株式会社
協力株式会社 中村征夫オフィス・有限会社 シートピア 男鹿水族館GAO

関連記事

ページ上部へ戻る