7月27日(水)/食べるスポーツドリンク「スイカの日」!給スイカステーション開催!

 海と日本PROJECT in 秋田県

夏も本番を迎え、熱中症による搬送が増えています。

そんなときこそ、食べるスポーツドリンクと呼ばれる「スイカ」の出番!

特に、熱中症と縁がなさそうなイメージの海辺では、気づかないうちに脱水状態が進行していることも。

海&夏の風物詩でもある「スイカ」ですが、実は、熱中症対策にとても有効な果物。

90%もの豊富な水分を含む低カロリーな「スイカ」には、ほかにも、ミネラルと糖分、スーパーアミノ酸・シトルリン、リコピン、ビタミンAやビタミンC、食物繊維などを多く含む果物で、日差しで熱くなった体を冷やしてくれます。

ミネラルは、汗をかく際に失われる成分。

スーパーアミノ酸・シトルリンは、疲れた体を回復し、血管を広げ、むくみや冷え性の改善にも役立ちます。

つまり「スイカ」を食べることにより、水分やミネラルを補いながら、疲労を回復し、体温を下げることができるのです。

さらに、お塩をふればパーフェクト!

砂浜でのスイカ割りは、理にかなった海&夏の風物詩だったんですね!

夏の水分補給には、食べるスポーツドリンク「スイカ」がおススメです!!

7月27日「スイカの日」にちなんで、海が見える場所「にかほっと」で、海と日本プロジェクト「給スイカ」ステーションin秋田県を開催します!

皆さん、スイカを食べて熱中症対策をしながら、暑い夏を乗り切りましょう!

イベント名海と日本プロジェクト「給スイカ」ステーションin秋田県
日程7月27日(水) スイカの日 11:00~  ※無くなり次第終了
場所にかほっと
主催日本財団 スイカ倶楽部 富研連盟全国協議会
協賛日本ライフセービング協会(JLA) 海と日本PROJECTエリア事務局(全31局)

関連記事

ページ上部へ戻る