9月9日(金)まで/「中村征夫 水中写真教室」作品展@AKTロビー

 海と日本PROJECT in 秋田県

7月18日(月)海の日、男鹿・戸賀湾で行われました「中村郁夫 水中写真教室」。

参加者の皆さんが撮影した作品を、9月9日(金)まで、秋田テレビ本社ロビーにて展示中です。

さらに撮影作品を、中村郁夫さんが、ひとつひとつご覧になって、審査をしてくださいました。

最優秀賞、優秀賞には、中村郁夫さんからのコメントも!

ぜひ、皆さん、足を運んでご覧になってみてくださいね!

「ぽちぱ」も待ってるよ☆

「中村郁夫 水中写真教室」 作品展

  1. こんな風に夢中になって撮影した作品たちです
  2. 「最優秀賞」 杉田 皓星(すぎた こうせい)さん
  3. 子どもたちならではの目線も!

中村先生のコメント

●「最優秀賞」 杉田 皓星(すぎた こうせい) さん

ヤドカリが壊れた家から丈夫な新しい家へと引越しをする、その一瞬をよく撮っています。鋭い観察眼ですね。素晴らしいです。

この中から、第二の中村郁夫さんが誕生するかも!?

  1. 「優秀賞」 金坂 湘(かねさか しょう) さん
  2. 「優秀賞」 佐藤 凪翔(さとう なぎと) さん
  3. 「優秀賞」 杉田 恭菜(すぎた ゆきな)さん

中村先生のコメント

●「優秀賞」 金坂 湘(かねさか しょう)さん

岩陰に隠れるカニを、驚かさぬよう静かに近づき、アップでカニの堂々とした表情を、とてもうまくとらえています。

●「優秀賞」 佐藤 凪翔(さとう なぎと)さん

浅瀬に打ち上げられたサザエの殻です。よく見ると、表面には他の生物が寄生していた跡が見受けられます。接近して撮っているので堂々としているばかりか、寄生していた生物って何だろうと、興味を湧かせる写真です。

●「優秀賞」 杉田 恭菜(すぎた ゆきな)さん

一見、単調に見えても潮の流れによって石ころや貝がらが一か所に集められています。海の力をそれとなく表していますね。「何これ?」という疑問を持つのも写真の上達には必要なんですね。

ほかにも「素敵な作品」がいっぱい!

  1. 浅瀬にも、たくさんの海の生き物が
  2. 「やどかり」がこちらを見ている!?
  3. 「かに」が白いお腹を見せている!?

どの作品も、海や海の生き物たちへの興味と好奇心に溢れていますね!

この水中写真教室をきっかけに、海や海の生き物たちのこと、海を守るためにできることを考える機会や時間が、少しでも増えてくれたら嬉しく思います。

作品展は、秋田テレビ本社ロビーにて、9月9日(金)まで行っていますよ☆

ぜひ、遊びに来てくださいね!

イベント名「中村征夫 水中写真教室」作品展

関連記事

ページ上部へ戻る