番組動画#15 ~がんばる漁師佐々木さん編~

 海と日本PROJECT in 秋田県

「海と日本プロジェクトin秋田県」推進リーダーの相場詩織です!

毎週月曜~金曜日(午後4:20~4:50)「げつ→きん420」でO.A.中の「海と日本プロジェクト in 秋田県」コーナー。

第15回目は、第50回海難救助訓練大会に出場した、象潟の漁師 佐々木健一さん。

ご当地ヒーロー・超人ネイガーの「アラゲマル」のモデルになっている、熱い漁師!

「鳥海山に守られて仕事ができて、最高!」と語る、佐々木さん。
そして、秋田県内の救難所から総勢221名が参加した大会では、

「これまでやってきたことが出せて良かった」と話してくれましたよ☆

 

今年で50回を迎えた海難救助訓練大会の活動は、
救助技術の向上を図りながら、水難事故が発生した際の被害軽減のために備えるもの。

平常時の訓練が、いざという時に大きな助けになることを、あらためて実感しました!

 

「海と日本プロジェクト in 秋田県」コーナーは、火曜・金曜の週2回です。

ぜひ、ひきつづき、ご覧ください!

 

 

● 「海と日本プロジェクト」とは

島国「日本」で生きる私たち。

海は、そんな私たちの食&職を支えてくれるだけでなく、ワクワクする楽しさや、心の安らぎを与えてくれる存在です。

そんな身近で大切な存在である「海」ですが、環境の悪化などが進む現状を私たちは、日々の暮らしの中で、どのように感じているでしょうか。

私たちの暮らしを支えてくれる海の現状を「自分ごと」としてとらえ、美しく豊かな海を未来へと引き継ぐため、そのアクションの輪を広げたい-。
「海と日本プロジェクト」はこうした想いからスタートし、日本財団、国土交通省、総合海洋政策本部(日本政府)が旗振り役となって行われているオールジャパン参加型プロジェクトです。

関連記事

ページ上部へ戻る