番組動画2017#4 ~漂着ゴミ編~

 海と日本PROJECT in 秋田県

「海と日本プロジェクトin秋田県」推進リーダーの相場詩織です!

木曜日「ぽちぱch」(11:20~11:25)、金曜日「きんよう420」(16:20~16:50)でO.A.中の「海と日本プロジェクト in 秋田県」コーナー。

第4回目は、漂着ゴミ編です☆

 

綺麗な海だから海を好きになる、というアンケート結果があるそうです。

では、海を汚す原因のひとつ「漂着ゴミ」の70%が、

人間による「生活ゴミ」だとしたら、

皆さんは、どんな風に感じますか?

 

海で囲まれた半島にある男鹿市では、

毎年、海開きを前に小中高生が清掃活動をしています。

この日は、美郷小学校の全校生徒が、宮沢海水浴場を清掃しました。

ゴミの種類としては、プラスチックなどの軽いものが多かったようです。

平成12年から秋田海上保安部では、

戸賀海岸の「漂着ゴミ」調査を、地元の小中学生と行っています。

その調査では、人間が生活する中で出る「生活ゴミ」が70%以上を占めています。

また、男鹿海洋高校の校長先生は、

将来、海に生きるために学ぶ生徒に対して

「今ここにあるゴミを拾うことが、世界の海を綺麗にする」

と伝え、学校伝統でもある清掃活動を行っています。

そして、宮沢海岸・海の家「わかみや」女将は、

清掃活動をおこなう子どもたちに食べ物、飲み物などを配り、

感謝の気持ちを表しています。

 

「漂着ゴミ」の70%が「生活ゴミ」という事実。

一方で、地元の海を愛する小中学生、高校生により、

毎年行われている清掃活動。

そして、世界の海がつながっているからこそ、

目の前の海を綺麗にする、という海へ向き合う姿勢。

美しい海を守るために、私たちができることを、

教えていただいたような気がします。

 

「海と日本プロジェクト in 秋田県」コーナーは、

木曜日O.A.「ぽちぱch」(11:20~11:25)と、

金曜日O.A.「きんよう420」(16:20~16:50)の週2回です。

ぜひ、ひきつづき、ご覧ください!

 

 

==========================
● 海と日本プロジェクト公式ソーシャルメディア
日本各地の海に関するイベント情報や動画を配信していますので、
是非ご覧ください。投稿が気に入ったら「いいね」してくださいね♪

Facebook
https://www.facebook.com/umitonipponp…
イベント告知とイベントレポートを中心に配信します!

Twitter
https://twitter.com/Umitonippon
日本各地で行われるイベント情報をお届け!

YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCl1f…
私たちの活動を動画で伝えます!

● 海と日本プロジェクトとは
海は島国で生きる私たちを食で支え、ときに安らぎやワクワクを与えてくれる身近で大切な存在。
そんな海で進行する環境の悪化などの現状を「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げたい。
そんな想いを込めて、日本財団、国土交通省、総合海洋政策本部(日本政府)が旗振り役となって行われるオールジャパン参加型プロジェクトが、「海と日本プロジェクト」です。
海と日本プロジェクト公式サイト
http://uminohi.jp/
==========================

関連記事

ページ上部へ戻る