お知らせ
2022.08.01

燈の守り人プロジェクトとのタイアップ

 
 
今年度、🌊海と日本プロジェクト in 秋田県は、
 
全国灯台文化価値創造フォーラムの『燈の守り人(あかりのもりびと)』プロジェクトとタイアップして
 
灯台の💡新たな歴史・文化価値を創出する活動を推進します🌇
 
 
 
全国の灯台の奥深い魅力をオリジナルストーリーとして磨き上げ✨
 
キャラクター化するオリジナル・エンターテインメントとして
 
男鹿市の入道崎灯台を選定しました。
 
 
今年度、🌊海と日本プロジェクト in 秋田県は、   全国灯台文化価値創造フォーラムの『燈の守り人(あかりのもりびと)』プロジェクトとタイアップして   灯台の💡新たな歴史・文化価値を創出する活動を推進します🌇       全国の灯台の奥深い魅力をオリジナルストーリーとして磨き上げ✨   キャラクター化するオリジナル・エンターテインメントとして  男鹿市の入道崎灯台を選定しました。
 
 
 
7月には燈の守り人製作委員会プロデューサーの柴田英知さんが
 
男鹿市の菅原市長を表敬訪問して、キャラクターの贈呈式が行われました🍀
 
 
7月には燈の守り人製作委員会プロデューサーの柴田英知さんが   男鹿市の菅原市長を表敬訪問して、キャラクターの贈呈式が行われました🍀
7月には燈の守り人製作委員会プロデューサーの柴田英知さんが   男鹿市の菅原市長を表敬訪問して、キャラクターの贈呈式が行われました🍀
 
 
 
 
男鹿市の入道崎灯台を擬人化したキャラクターは、
 
やんちゃな性格の少年で👹「なまはげ」の面を身に着けているほか、
 
入道崎灯台の特徴的な⚪白と⚫黒の縞模様からアイデアを得たデザインとなっています🧥
男鹿市の入道崎灯台を擬人化したキャラクターは、   やんちゃな性格の少年で👹「なまはげ」の面を身に着けているほか、   入道崎灯台の特徴的な⚪白と⚫黒の縞模様からアイデアを得たデザインとなっています🧥

 

男鹿市👹の菅原広二市長は

「SNSで若い女性たちに向け今までにない切り口でPRをやっていける。

地域の人たちと一緒に灯台の良さを見直すいい機会になると思う。」

と期待していました✨

 

 

このキャラクターは⭐地域の活性につながる事業に無償で利用できるということで、

男鹿市👹ではSNSを通じた観光PRなどに活用していきます。

 
以下の記事でも発信されました📰

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000880.000077920.html

 

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

鳥海山が産み出す海産物!あきたアワビ調査隊 参加者決定‼️
お知らせ
2024.07.08

鳥海山が産み出す海産物!あきたアワビ調査隊 参加者決定‼️

『スポGOMI甲子園2024秋田県大会』参加者募集中❗❗
お知らせ
2024.07.08

『スポGOMI甲子園2024秋田県大会』参加者募集中❗❗

ページ内トップへ