番組動画#6 ~にかほ市 イベント告知編~

2016-8-2
 海と日本PROJECT in 秋田県

「海と日本プロジェクトin秋田県」推進リーダーの相場詩織です!

毎週月曜~金曜日(午後4:20~4:50)「げつ→きん420」でO.A.中の「海と日本プロジェクト in 秋田県」コーナー。

第6回目は、秋田県の南に位置する、にかほ市に行ってきました!

にかほ市といえば、なんといっても!象潟産の岩がき!ですよね!

毎年、この時期を楽しみにされている方も多いと思います!

クセが少なくてまろやかで!食べやすい!なのに!大きいサイズ!

岩がき、美味しいですよね~!たまりません~!

そして、岩がきのほかにも、たくさんの魅力がありますよね☆

秋田県最南端、山形との県境の三崎。

いまは三崎公園となったこの場所。太子崎ともいわれ、その昔、松尾芭蕉が山形から最北の訪問地・象潟への道中に立ち寄ったのだそうですよ!

さらに、海水浴場や潮風公園、360度見渡せる展望台、

道の駅「ねむの丘」の海と夕陽が一望できる温泉やお土産コーナーなどがある物産館、

お隣「にかほっと」の特産品・海産物コーナーグルメコーナーなどなど…

楽しめるところがたくさんあります!
そんな、にかほ市の魅力とイベントをたっぷりお届けしますよ!

「海と日本プロジェクト in 秋田県」コーナーは、火曜・金曜の週2回です。

ぜひ、ひきつづき、ご覧ください!

 

 

● 「海と日本プロジェクト」とは

島国「日本」で生きる私たち。

海は、そんな私たちの食&職を支えてくれるだけでなく、ワクワクする楽しさや、心の安らぎを与えてくれる存在です。

そんな身近で大切な存在である「海」ですが、環境の悪化などが進む現状を私たちは、日々の暮らしの中で、どのように感じているでしょうか。

私たちの暮らしを支えてくれる海の現状を「自分ごと」としてとらえ、美しく豊かな海を未来へと引き継ぐため、そのアクションの輪を広げたい-。
「海と日本プロジェクト」はこうした想いからスタートし、日本財団、国土交通省、総合海洋政策本部(日本政府)が旗振り役となって行われているオールジャパン参加型プロジェクトです。

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る