レポート
2021.11.04

ハタハタについて~ハタハタとは?~

 

みなさんは「ハタハタ」というお魚は知っていますか?🤔

日本では主に日本海側で食べられていて、秋田県の県魚でもあります🐟❕❕

秋田県だと「男鹿水族館GAO」で泳ぐハタハタが見られますね👀✨

 

1960年代には20,000トンもの漁獲量がありましたが、

1976年以降急激に漁獲量が減り、1991年には71トンになってしまいました😢

 

そこで1992年9月から1995年8月まで全面禁漁が施行された結果、

現在は往年の賑わいを取り戻してきた❕❕というお魚なのです🌏🎣

 

2021年10月に行われた第2回秋田県ハタハタ資源対策協議会によると

2021年漁期の漁獲量は、4 4 3 トン❕❕

少しずつハタハタが増えてきていることがわかりますね✨

 

その後も漁獲量の上限を決めて、その中で漁を行っていました🎣⛴

そしてどうやら今年から資源対策が新しくなるようで…?

そちらについては次回「ハタハタについて~今年の対策とは~」でおはなしします❣❣

 

私たちの生活に欠かせない海の豊かな資源は、当たり前なことではありません。

自然への感謝を忘れず、美しく保つために私たちができることは何なのか、

日々考えながら過ごしていきましょう。

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

CHANGE FOR THE BLUE ~能代高校~
レポート
2024.07.22

CHANGE FOR THE BLUE ~能代高校~

CHANGE FOR THE BLUE ~秋田修英高校~
レポート
2024.07.16

CHANGE FOR THE BLUE ~秋田修英高校~

ページ内トップへ