12月6日は『ハタハタの日』です✨

2018-12-6
 海と日本PROJECT in 秋田県

今年もようやく、ハタハタの季節がやってきました✨

秋田の皆さんは、毎年この時期を楽しみにしていますよね✨

ご存知の方も多いかもしれませんが、12月6日は『ハタハタの日』!

この日、昔からハタハタがよく接岸する男鹿市の商工会では、

ハタハタの豊漁を祈願する神事が執り行われるほど、

秋田のハタハタ愛は、アツいのです✨

それもそのはず!

ハタハタは、神の魚と書いて【鰰】という名の通り、

秋田のお祭りや神事では、お供物として奉納され、

古くから暮らしの様々な場面で愛されている、秋田の魚✨

では、なぜ、12月6日が『ハタハタの日』なのでしょう?

それは、過去10年以上のデータを読み解くと、

12月6日が初漁で最も漁獲量の多い日だから!なんですって!!

う~ん!なんてハッピーな日✨12月6日✨

煮てもよし!焼いてもよし!漬けてもよし!

さらに!眺めてもよし!話しかけてもよし!

秋田でアツく愛されるハタハタ✨

そんな『ハタハタの日=12月6日』!

皆さん、ぜひ、覚えてくださいね✨

イベント名12月6日は『ハタハタの日』です✨

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る